本日はロックの日

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on Tumblr0Buffer this pagePin on Pinterest0Email this to someoneShare on StumbleUpon0Digg thisShare on Reddit0

本日はロックの日

オリコン曰く

本日6月9日は、ロックンロールを愛する人たちによって定められたとされる“6/9=ロックの日”。この記念日にちなみORICON STYLEでは10~40代の男女を対象に『後世に残したい日本のロックバンド』についてアンケートを実施。その結果、総合1位は10~30代で首位を獲得したキャリア20年を超える【B’z】。続く総合2位には40代でトップを飾った【BOΦWY】、そして総合3位にはB’zと同じく今回全世代でTOP5入りとなった【X JAPAN】が支持された(後略)
【調査概要】
調査時期:2010年5月24日(月)~5月27日(木)
調査対象:合計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~40代の男女各125名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査

なんてな話だそうで。

で。ふと、昔のことなんかをふりかえると俺は相当偏った音楽ばっか聴いてたなぁと思い返してみた。

いやね。俺だってたしかにB’zやらBOΦWYとかも聴いてましたよ。カラオケでも歌える曲はある。俺の弟なんかはX(現:X JAPAN)にお熱でしたから。えぇ。

でもね。ほんのちょっとのきっかけで、まるで引き潮のようにメジャーに興味がなくなっていったわけなんですよ。

そう、みんなもとっくにご存じなんだろ?その名は筋肉少女帯。これにどんどん傾倒していったわけでして。

きっかけは学生の頃にツレに借りた「サーカス団パノラマ島に帰る」。せっかく借りたら中身が入ってなかったというオチはさておき、ともかくそこからどんどんハマっていくわけですね。
最初聴いたときは「厨二病」という言葉がまさにふさわしいほどにネガティブだなぁwと思ったんですが、その頃ちっとも明るい少年でもなかった俺としては共感しちまったんですよね。
みんながみんな楽しい毎日を送るわけでもなく、嫌なことが頭から離れない、世間を疎ましく思う、そんな感じ。

尾崎豊が「世に対する反発」なら筋少は「世に対する儚み・嫌悪」なのですよ。あ。ちなみに俺は尾崎豊、好きじゃなかったです。若いからって歌にあるような反発を肯定するような(=発散)に対してはちがうと。
(ごく個人的に思ってるんですが)筋少ファンにおけるそういった葛藤や恨みや憎しみは「念」として憎悪としていわんばかりに内に秘めるが絶対に発散しない。これですからw

んでもって。「往復ビンタ・ハードパンク」と銘打ってメジャーデビューした筋少は、アルバムを出し続けました。そして、その内容はネガティブなものから1歩進んで2歩後退してなんつー行きつ戻りつを繰り返しながらも少しずつポジティブへと次第に変化していったわけです。急激ではないですがまるで聴き続けることでセラピーを受けているかの如く。
そんな気がするのは俺だけかも知れませんが。

ともかく、学生時代はすべてがネガティブ思考・・・そうだねぇ、初期の暗黒放送 緑ちゃんと同レベルくらいの後ろ向き(すべてが嫌悪の対象)であった俺でしたが、今日の俺があるのって、やっぱ筋少のおかげじゃないかなーって。

筋少ばっか聴いていたのか?というと、あと2つジャンルがあるのです。

その1つは大沢誉志幸。はいはい、「君は途方に暮れる」でおなじみですね。つかそれしか知らない人も多いと思いますが、実はけっこういろいろな歌い手さんに楽曲を提供してたりするシンガーソングライターです。いまは大澤誉志幸として、いったんは歌手活動をやめられたんですが復帰されております。

復帰といえば筋少も一時活動休止になって復活したんだったな。

 で。 彼の楽曲との出会いは高校生の頃。夏休みとかバイトの季節じゃないですか。そこで俺はディスカウントストアでバイトしてたんですけどね。そこの家電コーナーで流してたんですよ。Serious BarbarianⅡを。
で。なんつーハスキーボイスでエロスを歌うのだ、と興味を持ちまして。そっからCDを買いあさるという。
いろいろ聴きました。惚れました。男に(性的な意味じゃなく)惚れるのってこのときが初めてじゃなかったかな。歌い手さんに。

そして。最後はニコニコ動画でゲーム実況を見ていて気になった。零シリーズ。そう、ここまでいえば分かるはずな天野月子。

・・・あれ?そういや彼女も歌手活動をやめて最近また復帰したんだよな。・・・なぜ俺の好きな歌い手さんは休止するのだ・・・?

とくに、赤い蝶に聴き惚れて「よし、じゃーこの人のライブに行ってみようか」とチケットをとったらなんとそれがラストライブの-Return To Zero-だったというw
あぁ、すべてが遅かった・・・。orz

ま、そんなわけでロックの日ということで、俺の好きな歌い手さん方をあげてみました。ここまでジャンルのつながりなんか一切なしw
好きになっちまったんだからしようがいない。ですね。( ̄ー ̄)ニヤリ

あ。ちなみに海外では知り合いが好きだというので聴いてハマったのがBootsy Collinsです。これもまたあんまり知ってる人いないかもですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*