PT2録画鯖を構築することにしました

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on Tumblr0Buffer this pagePin on Pinterest0Email this to someoneShare on StumbleUpon0Digg thisShare on Reddit0

PT2録画鯖を構築することにしました

ども。Bardoでっす。とうとう、この日が来ました的な(まぁ理由のほとんどはろくに書かないこのブログへの燃料投下の意義の方が大きいわけですが)。

PT2録画鯖を作るぞ!

ということです。はい。PT2ってなによ?という方は、速やかにググってみればいいと思うのですが、まぁ初心者とか素人とか自認する人は手を出さない方がよい茨の道とききます。
今回は、なるべく新規にものを揃えていこうじゃないか、ということで色んなサイトをチェックチェックチェックしまくりました。その結果、おおよその傾向というものが分かりました。基本的にさほどPT2を使って録画するという行為そのものは消費電力的にもマシンパワーも必要としないということですね。

(1)鼻毛鯖(今だと男子女子かな?)で構築
(2)ネットブックにも採用されているAtom(Atom+ION)やAMDで構築
(3)桟橋(i3 2600Tとか)で構築

だいたいハードウェア的には上記の3つに大別できるのではないかと。それぞれ力量的にも必要十分かつ検証もとれているとのことでした。すばらしい。
で、そのような先達の歴史などを眺めながら、必要な環境を整理しました。

(1)まず、俺の家にはまともな地デジ環境がない
(2)地デジ環境がないからそれに付随するコンテンツを扱う環境もない

さーて、これけっこう末期っすね。えぇ分かってます。

2011/07/24 正午。見事に地デジ難民となりまして(例のコールセンターには別に電話していません)。その間、なーんにも対策してなかったかっていうとそうではありませんよ!IO DATA GV-MVP/HZ3っていう世間で言う地雷もちゃんと踏みましたゲフンゲフン、製品も買いましたとも。

まぁ、ひとまず。Bardoは上記の2つを一気に解決するべく、PT2録画鯖を構築しようと決意するに至ったというわけです。

んで、さっそくツクモたんで以下の構成で揃えてみました。

現時点ではまだカードリーダーなど必須となる機器が揃っておりませんが、それはおいおい。上記の値段は2011/07/26の現在のものであり、日付や構成によっては変動する場合があるってことで。

こうしてみると、構成だけならかなり鯖にしてはお金がかかってますね(といっても一般的なレコーダーよりは断然安めの方向ですが)。というのも、一番の無駄はOSだったりします。ほんとならUbuntuでやるか?とも思ったんですが、ひとまず安定動作させないことにはこのプロジェクトがいつまでも終わらないので・・・。

で。届いたのがこれ。内容を見ればできあがりの情景が浮かぶ方もいるでしょう。そうです。なんてことはない鯖ができあがる予定w

 

 

 

 

 

 

あと、家にある別の自鯖との統合も考えている次第。今回の鯖構築で使えればよかったんですが、あいにくDELL OPTIPLEX SX260にはPT2そのものを物理的に刺すことができません・・・。こいつがWindows2000で動いてるもんですから、それを継承するためにもWHSを選んだっていうのは内緒ですよ。

今後、出費的には10万円は超えない範囲で検討していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*