どーしてこうなった・・・

どーしてこうなった・・・

Engadget Mobile(海外)が「なんでHTC携帯が俺のバターまみれになってんのーっ!(I Can’t Believe It’s An HTC Tattoo In My Butter!)」という記事を紹介している。

俺の携帯ではなく、俺のバター、というところが海外っぽくてよいw

どうやらネタ画像のようですが、みなさんは食べ物や飲み物、少々汚いがトイレの中などに携帯やスマートフォンを華麗にダイブさせてみた経験はおありだろうか。

筆者には幸いにもそのような経験はないのだが、そのような経験をしたことがある方々は案外身近にいるもの。気をつけたいものではある。
そうしたときに大事なものがストラップ。残念ながらiPhoneには工夫をしなければ取り付けることができないが、是非ともつけておこう(Apple社がなにを理由にストラップホールをつけないのかについてはここでは論じないことにする)。

さて。日本では起源は古いがこうした意図しない落下に対処するための工夫があった。それが根付だ。値付についてはご存じの諸兄もいることだろう。解説についてはWikipediaの項を閲覧いただきたい。
着物が主流であった時代では、帯から抜けるのを防ぐために紐の先端に結びつけられていた値付。現在では帯に挟み込むというよりはポケットに突っ込む、バッグに入れるが主流だろうから、現在の携帯に値付を取り入れるということは(趣味の範囲外の機能面でいえば)あまり必要なことではないのかも知れないが、代わって先端にクリップがついているものが役に立つだろう。

筆者もメインの携帯にはクリップのあるストラップを愛用している。みなさんも落下などにはお気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください