ニンテンドー3DSがついに公開!

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on Tumblr0Buffer this pagePin on Pinterest0Email this to someoneShare on StumbleUpon0Digg thisShare on Reddit0

ニンテンドー3DSがついに公開!

engadget日本版曰く


詳細仕様:
上画面:3.53インチ 800 x 480 (右目・左目用に400ピクセルずつ割り当ててステレオ立体視)
側面の「3Dボリューム」で立体深度を調節可能。
下画面:3.02インチ 320 x 240 タッチスクリーン

上画面の左右にステレオスピーカー
カメラはインカメラ x1、背面に x2 のステレオ3D撮影可能カメラ。解像度はいずれもVGA (640 x 480)

入力系は
従来のボタン類( A/B/X/Y、十字、L/R、スタート / セレクト)に加えてHomeボタン、電源スイッチ、独立した無線スイッチ
マイク
アナログ入力可能なスライドパッド
モーションセンサー、ジャイロセンサー

ポート・スロット類は
DSカードスロット (3DS専用カード(発売時で最大2GB)、DSi カード、およびDSカード)
SDカードスロット
ヘッドホン端子
ACアダプタ接続端子、充電端子

本体サイズは134 x 74 x 21mm、重さ230g

だそうです。ついに来ましたね。やべぇ。3D撮影もできるんかいw過去に任天堂はスコープタイプのゲーム機「バーチャルボーイ」を世に出しているわけですが、このときはまだ赤一色での3Dであり、また、屋外での仕様を前提としていたため受け入れられなかったということで。
今回はこいつのリベンジ(かどうか真意は不明ですが)、これにプラスして最近テレビ界隈でとりざたされている3Dの世界がゲーム機においてもはじまったんだと。

こいつは一大スクープですよ。なんたって、3Dで(しかも裸眼で)ゲームできるだけじゃなくこの筐体で自分で3D撮影ができるっつー話なんですから!

おいおいw各社がこれからハンディカムとかデジカメでやろうとしていることをもうゲーム機でやれるようになっちまうのか!と。

俺はDS Liteユーザーなんですが、これはかなり惹かれる~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*