ロフトチャンネルがいま個人的に面白い

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on Tumblr0Buffer this pagePin on Pinterest0Email this to someoneShare on StumbleUpon0Digg thisShare on Reddit0

ロフトチャンネルがいま個人的に面白い

こんばんわー。

昔からアングラな世界とかサブカルチャーというものには結構惹かれるものがありまして。その世界でなければ垣間見ることができないことって世の中に結構あるじゃないですか。
ということで、いろいろ興味を持つことは自分の幅(体型じゃなく、世界)が広がるってことでもあるので、なるべくいろいろなものを見よう的な感じのアレでナニなのです。

ということで、今日はロフトチャンネルをご紹介。ロフトチャンネルってググるとニコ生のチャンネル版USTREAMの番組と2つあるわけなんですけどオススメはUSTREAMのほう(ニコ生ではぜんぶの放送が観れるわけじゃないからね)。

サブカルってひとくちにいっても、すっごいいろいろと種類がありますよね。いやまぁテレビや報道されてないものをひっくるめてサブカルと称してしまえば、実はサブカルの方が世の割合としては高いはず。
ロフトチャンネルではその中でもけっこう過激なものを取り扱うようで、こないだはニコ生でも同時に放送していた「オウム真理教」とか今テレビでは絶対取り上げないだろう彼らを招き、最近では「ウヨクvs右翼」でナニが違うのかを検証してみたり。
まぁ徹底して他ではやらないようなことをガンガン放送するんですよ。

あまりに内容が多岐にわたるので、合う合わないっつーのがけっこう色濃く出ます。オールジャンル!そんな雑多なとこも非常にアングラっぽくてよいなぁ、と。

昔からアングラって世間では割とひっそりと息づいてて、しっかり根づいていてもって実際の内容はそれに関係ない人にはベールに包まれてた部分。逆に新鮮に映るのではないかと。

ネットが一般化して、誰でもネット配信が可能な世の中になった今、表に出てくる頻度も格段に上がったのかなぁ。
で。USTではtwitterで番組を見ている人の感想がTLで見れるんですが、ニコ生とはちょっと毛色が違ってて「一歩引いて」コメントしている人が多いですな。ニコ生って放送内容とコメントは1:1っていうか両方そろって初めて番組が成立するみたいな文化ですが、USTでは放送内容があくまでも主です(ロフトチャンネルでは)。コメントは割と冷静に場の成り行きを見守ってますね。

放送している場所は歌舞伎町のど真ん中ですが、実はボク行ったことがありません。まだ。よく通ってたんだけどねぇ、あの辺。いっつも行きつけの店に直行してたからなぁ。

是非とも、今度は生で見てみたいですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*