Firefoxで使用しているプラグイン晒し。

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on Tumblr0Buffer this pagePin on Pinterest0Email this to someoneShare on StumbleUpon0Digg thisShare on Reddit0

Firefoxで使用しているプラグイン晒し。

ってことで。べっ・・・別にネタ切れなんじゃないんだからねっ!

ちなみにFirefoxを使う前はMaxthonというタブブラウザを使用していました。なんじゃそら?って思う人多数だろうと思います。どんなもんかって経緯についてはWikipediaをみてもらいましょ。そういやWikipedia上では北京にあるMaxthon社って開発元が解説されてるけど元々は確かシンガポールだったような気がします。

IE6全盛の頃に登場したタブブラウザなんですが、こいつが非常に使い勝手がよく、タブブラウザ推奨委員会という世界に数多ある主要タブブラウザの批評を長年行っているサイトでも高評価のもの(当時)。
実は、あまりの惚れ込みように自分で独自の日本語化パッチを作成して公開していたという経緯があります。タブブラウザ推奨委員会では(Ver.1の)公式認定パッチがすでにあったというのに・・・。なぜか競ってたw

その後、Maxthon2と開発が移り変わってからちょっとMaxthon1で歓喜していた頃とソフトの方向性が変わっていった&自分自身がその頃忙しすぎて更新できなかったため、手を退きました(ごめんね、めるてぃさん・・・後引き継げなくって)。
その後Maxthon2の日本語化はbarlogさんが引き継いでくれたみたいです。

そして、Maxthon1に変わるブラウザを模索しようということになったときに、自分の中のテーマとしては「どれだけMaxthon1の使い勝手に近づけられるか?」というのがありまして。試行錯誤の末、このようなプラグイン群を追加して現在に至るというわけです。

では入れているプラグインの解説です。

■Adblock Plus
広告ブロックではおなじみのプラグイン。これひとつあれば大抵の広告はブロックしてスッキリコンテンツに集中できます。なお、ニコ動をけっこう見る関係でFlash広告をブロックする場合はは少々面倒。
効能としてはなかなか優秀です。指定できるなら「フレームをブロック」でおk。

■All-in-One Sidebar
サイドバーに「ブックマーク」「履歴」「拡張機能(プラグイン)」「ページの情報」なんかを表示できるプラグイン。OperaやMaxthonのサイドバーのようなものと思ってもらえるといいかと。これは後ほど説明する「Hide Menubar」でメニューバーを消しているのでサイドバーに機能を移管するような感じ。

■Easy DragToGo
これが個人的には非常に重要なプラグイン。リンクや画像、選択テキストなどをマウスでドラッグした際の挙動を決めるためのもので、これをつかえばMaxthonの「SUPER D&D」と同等の機能が追加できます。俺のデフォルトはすべての挙動において「新しいタブで開く(選択テキストはググる)」です。

■Find Toolbar Tweaks
これはFirefoxのページ内検索機能を拡張するものです。とくに使わない人には関係ないけど、該当単語を色分けしてくれるので入れておいて損はない。

■Firefox Sync
複数のPCでブックマークやフォームの入力履歴などを○っと共有するためのもの。なにが便利かって複数のPCを所有している人はこれ入れとけば全部のPCで同じ環境(プラグイン等は除いた純粋にブラウジングという行為に関係するもの)を同じにできる。
出先で調べたサイトをノートPCでブックマークしたものをあとで家に帰ってデスクトップで見ようという場合でもこれがあればいちいち手動で同期する必要もない。

■FireGestures
マウスジェスチャーを実現するためのプラグイン。ま、ボクはノートを使うときマウスじゃない場合も多いのでほぼ「進む」「戻る」しか使ってないと言っていいw

■Fission
アドレスバーにページ読み込み時のプログレス(進捗)を表示するためのプラグイン。デフォルトのFirefoxではタブにその機能があるけど好みではないのでこっちにしてます。

■flashgget3 Extension
なぜか俺の環境ではダウンロードしようとするとFirefoxが落っこちるという現象が絶えず起きてしまって、外向けのダウンローダーにそれをまかせるために。
ちなみにFlashGetは高機能なダウンローダーですが、このエクステンションはFlashGet3以降をインストールする際に入れるかどうか訊かれます(公式のサイトにはない)。怖いなぁと思ったらやめるよろし。

■Full Fullscreen
Firefoxの全画面(F11キー押下)では全画面と呼ぶには上部にいろいろ出過ぎてる、というわけでこいつをつかうとタブしか上部にはもはや出ない→全画面を使うシーンではこれが限界というまで広げられる。動画見るときには必須ですね(動画だけなら他のプラグインにもあるけど)。

■Greasemonkey
ナマコメ使うために入れてますwこれは自前のJavascriptを現在見ているページに適用するなんてな時に使用するプラグイン。なるほど、分からん!っていう人は入れなくて全然おk。

■Hide Menubar
メニューバーってブックマークを開くときくらいしか通常は使用しません。むしろこの1行分もブラウジング領域として使いたいところ。ということで、Altキーを押下したときにだけメニューバーが表示されればよくそれ以外の時には収納(消える)状態となるようこのプラグインを。
ブックマークなんかの主要なブラウジングに必要なものはその代わりにサイドバーに逃がします。

■IE Tab Plus
世の中まだまだインターネットエクスプローラのお世話になる事例というものはあるわけで。普段はFirefoxだがいちいちIEを立ち上げるのも激しく面倒。ということで、現在のタブをIEのレンダリングエンジンで表示できるようにするためのプラグイン。このプラグインはクッキーや先述したAdblock Plusも引き継げるようになるため、ログイン後のページで切り替えてもその状態を高い確率で引き継いでくれるので非常に便利。

■ImTranslator
日本語圏以外のページを見ているときになんて書いてあるんだべか?なんて思ったときは、マウスでドラッグして右クリックから文章を翻訳してしまおうというプラグイン。翻訳サイトに通した結果と同じものが帰ってくると思っても差し支えないです(実際そうだし)。

■MinimizeToTray Plus
最小化した際にタスクバーに残らずシステムトレイに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*