今日の「ミドリンピック(女性限定)」について

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on Tumblr0Buffer this pagePin on Pinterest0Email this to someoneShare on StumbleUpon0Digg thisShare on Reddit0

今日の「ミドリンピック(女性限定)」について

今日はお昼にニコ生で暗黒放送Rの企画「ミドリンピック(女性限定)」が行われたんですが、さすがにちょっと・・・という感は否めなかった。

特定の個人がどうこうという話ではなくて、企画として成立してなかったというこの一点に尽きる。これは黒ゴマ(主催者の緑氏)が反省会放送にて「打合せをしてなかったからだ」という弁明をしていたわけだが。

思うんだけど、打合せはなかったとしてもその場にいるって事は企画を成功させようという意思があってのことなんでしょ?ならば自分で考えて動くのが普通なんじゃないのか?と思うわけだ。
スタッフに生主が多いか少ないかの話ではなく、企画を推進しようという意思が選手以外の人からほぼ伝わってこなかった。

そうでしょ?

総じて主催者の仕切りの問題ともとれるんだけど、裏を返せばいい年した人たちが指示がないと動かないとかていうのもちょっとおかしい気がするんだなぁ。

自分がその企画にどういう意味合いで参加しているのか。ここが重要。申し訳ないけど、今日のは協力しにいったんじゃないよね。半分以上の人たち。

そういう意味では、しょっぱなのgdgd以外ではミニラ氏は頑張っていたなぁ、と思うわけ。日頃から問題視されることが多い彼だけどw 今日は運営に徹していたと思うよ。

配信が複数なのも通信回線を奪い合って現実的ではないし、視聴者側からいえばそういうことはミラーがある程度解決すると思うんだよね。「○○視点」もいいんだけど、本懐は先述の通り「スタッフ」だからね。

あ、いっておきますが俺はニコ生でいう「なれ合い」って全然問題視してません。むしろ緑荘での2次会配信はぜんぜんアリだし、あって当たり前だし、それが自然だと考えます。

今後に期待します。企画自体は面白かった。あ、そうだ。前に考えたQRクリムゾンの件、暗黒放送Rくらいのコミュニティでやって欲しいなぁ。どんなに企画を思いついても弱小コミュでは実現することは難しいからね。
→QRクリムゾンについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*