[実況]極寒地獄!24時間食わずに大阪をひたすら歩き続ける放送

※この記事は、配信中のニコニコ生放送の内容を実況系式でリアルタイムに更新しております。諸事情により、更新が停止することがあります(記事ははじめの6時間分です)。

[2014/11/30 12:00開始]

untitled12:00 開始
12:01 緑と野田は別ルートを行くらしい
12:02 どのルートを行くべきか、アンケ 国1か175号線
12:02 緑は国1、野田は175号線に決定

 

  Continue Reading →

[追跡実況のお知らせ]暗黒放送 極寒地獄!24時間食わずに大阪をひたすら歩き続ける放送

untitledこんにちは、Bardoです。
またしても長らく筆不精な日々でしたね、すいません。

ってことで、これです。毎度おなじみのniconicoが展開するチャンネル「暗黒黙示録」(ユーザー生放送である暗黒放送Kがチャンネル化し有料となったもの/ただし配信は無料で視聴が可能)が2014/11/30(日) 開場:11:57 開演:12:00として配信する企画「暗黒放送 極寒地獄!24時間食わずに大阪をひたすら歩き続ける放送」を、リアルタイムで実況更新していくというものです。
ノリ的にはけっこう悪乗り気味ですので、その辺りはご了承願いたい。

思えば、過去に「暗黒放送Q 極寒地獄で48時間ウォーキングに挑む者たち」シリーズとしてお届けしたが、その流れをくむものである。以下、主催の横山緑が出演者に課したルールである。だが、これはおそらく全くと言っていいほど守られることはないだろう。

大阪で24時間ひたすら歩き続ける。罰ゲーム
ルール
●24時間連続で寝ない。
●なれ合い、出会いを目的としない
●雨天決行
●リア凸者から古事記をしない
●受信料禁止
●休憩は60分につき5分以内
●トイレ休憩はOk
●固形物(ゼリーを含む)の飲食禁止
以上、配信ページより引用

ということで、もう少しで開場する。なお、当初は24時間突き合うつもりでいたのだが、状況によっては就寝もするし、明日の朝には仕事にも出かける。この辺りも重ねてご了承いただきたい。

俺達のクラブが戻ってくるぞー!

tiltshift日本経済新聞曰く、政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)は12日、客にダンスと飲食をさせる営業とダンス教室について、風営法が定める風俗営業から外すべきだ との提言をまとめた。提言は「優良企業が参入を見合わせるなど、健全なダンス文化や関連産業の発展の支障になっている」と指摘。風営法所管の警察庁に同法 改正案の策定を促すそうだ。

以前にもこのサイトではこの問題について記事をいくつか掲載をしてきた(その他にも石野卓球氏参加のイベントの事件なども)。ようやく、クラブシーンにダンスが戻ってくる、その第一歩が踏み出せた。

まだ正式な法整備はこれからだが、これまでのまったく意味の分からない状況がやっと改善の方向へと進んだことになる。

諸事情により、なかなか関連記事を掲載することについて継続できなかったこと、まずはお詫びしたい。

Continue Reading →

AndroidなのかiOSなのか。もはや問題はそこではないのかもしれない。

ios-vs-androidreadwrite.jp曰く、グーグルが Android / iOS 間のマルチプレイヤー・サポートを提供できるよう、ゲーム・オプションを更新したそうだ。以下、一部を紹介。

今週サンフランシスコで行われたゲーム・デベロッパー・カンファレンスにおいてグーグルは、Android ゲーム開発者がユーザーを獲得して利益を増やすことを支援する、一連の新たなツールと機能を発表した

Google Play アプリストアは18の新しいゲーム・カテゴリーを 導入し、ユーザーと開発者がより細分化したカテゴリーからゲームを選択できるようにする。新しいカテゴリーでは、Google Play の「アーケード&アクション」、「パズル 」、「カード&カジノ」オプションがより詳細になり、「ロールプレイング 」、「ストラテジー 」、「シミュレーション 」、「ファミリー 」、「言葉 」、「雑学」、「スポーツ 」、「レース」などの細かいトピックが含まれるようになる。

グーグルのゲーム専用アプリ Play Games は、既存のプレーヤーが友達に新しいゲームを紹介しやすくなるようにマルチプレイヤーの招待をサポートする。グーグルはさらに、プレーヤーが互いにゲーム 内の通貨を仮想通貨のように送ることが可能なゲーム・ギフトを導入する予定だ。

Continue Reading →

ChromeOSでWindowsアプリを、Windows上でAndroidアプリを

WCAndroid Community曰く、もしかしたらMicrosoftはWindows上でAndroidアプリを動かそうという試みを考えているのかも、というニュースが飛び込んできた。
同日、Seth Rosenblatt (CNET News) 曰く、GoogleはVMwareと提携し、従来の「Windows」アプリを「Chrome OS」上で動作可能にするというニュースが入った。

同日に発表されたこのニュースは、我々にも深い関わりのあるものだ。もし手持ちのOSで互いのアプリが動いたらというのは誰しも思うことだろう。それが現実になるかもしれないのだ。

とはいえ、Windows上でAndroidアプリを動かそうというのはいまだ憶測の域を出ておらず、下手に手を出せばそれが互いが互いの市場を喰い合うことに直結し従来の販売形態も大きく変わってしまう可能性がある。
反対に、ChromeOSはこれによって市場を大きく得る可能性も出てきた。

その横でAppleは現時点では静観の構えのようだ。