義援金詐欺を防ぐために一肌脱ぎましょう

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on Tumblr0Buffer this pagePin on Pinterest0Email this to someoneShare on StumbleUpon0Digg thisShare on Reddit0

義援金詐欺を防ぐために一肌脱ぎましょう

IT Proによると、コモドジャパンは2011年3月24日、東日本大震災による被災者支援や災害復旧活動を行っているWebサイト向けに、SSL(Secure Sockets Layer)サーバー証明書の無償提供を開始したそうです。
以下、一部を引用。

 

 

 

震災発生後、被災者や被災地を支援するために数多くの情報発信サイトや義援金募集サイトが立ち上げられているが、中には義援金をだまし取ろうとする悪質なフィッシングサイトも出てきている(関連記事:「義援金をかたる詐欺サイトに注意を」、フィッシング対策協議会が呼びかけ)。

企業名入りのトラストロゴなども提供されるとのことで、これまで詐欺が横行しサイト上での寄付を躊躇していた人でも、対応サイトを利用することによって安心して操作することが可能になるだろう。また、情報発信サイトとしてもある程度情報およびそれに付随する身元保証の代わりとして大いに役立つことだろう。
本来、あってはならないこのような悪事、しかし悪行あれば善行あり。コモドジャパンのこの提供で震災に遭われた方への復興支援となれば大歓迎だ。

 

なお、当サイトでは一部のページでtwinavi様の有益な情報を転載しているのでtwitterユーザーの方はそちらも併せて見ていただければ幸いである(※この情報は2011/03/28現在のものです。予告なく掲載を取りやめる可能性があることをあらかじめご了承ください)。
百猿TOPページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*