Windows7でXP互換のペイントを使う方法

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on Tumblr0Buffer this pagePin on Pinterest0Email this to someoneShare on StumbleUpon0Digg thisShare on Reddit0

Windows7でXP互換のペイントを使う方法

どこかにあるはずだ・・・と思っていたらやっぱりありました。

Windows7のペイントはリボンUIを採用したために非常に使いづらいということで不評を買っている(少なくとも、筆者は非常にストレスをためている)。
マイクロソフトはこのリボンUIを次期Windowsでさらに加速させようという計画をしているようだが、とかくPCに慣れたユーザーにとっては非常に押しつけがましく感じてしまうものだ。

とくに、長年使い慣れたものを変えられてしまうと感じる部分が多く、その意味でペイントのリボンUI採用はことあるごとに語れてしまっている。
人によっては、WindowsXPのバイナリ(実行ファイル)をWindows7にコピーして使っている人もいるようだ。

そこで、今回はWindows7でXP互換のペイントを使う方法をご紹介しよう。

paintXPは、XP互換のUIを備えるペイントソフトだ。これをWindows7上で使用すればいい。これだけ。メニューなどはすべて英語となってしまうが、すでにペイントを使い慣れたユーザーであればさほど迷うことなく使用できるだろう。

みている分には普通のペイントそのものだ。使用してみた結果から言えば、ほぼ使用感は同じといって差し支えない。

若干気になる点と言えば、メニューから新規(NEW)を選択したあとにたとえばスクリーンショットをコピペしようとしてもできなかったことだ。これは新たに起動すれば問題ない(同じウィンドウで別の貼り付けをしようとするときにうまく動いてくれない)

これはさほど問題になることはないだろう。

【2011/08/11追記】
上記は筆者の環境によるものであったため削除しました。

 

 Windows7のペイントにお悩みの諸兄は試してみるといいだろう。

 

【2013/10/13追記】
 untitledhao123に毒されたとのコメント提供を受け確認したところ、たしかにavast!がマルウェアを検知しました。そのため、上記リンクを廃しました。
その代わりと行ってはなんだが、マルウェアが入る前の同ソフト(この記事を書いた当初はこのようなことはなかった)を急遽zipにしてご提供しようと思う。

こちらからダウンロードしてみていただきたい。

“Windows7でXP互換のペイントを使う方法” への3件の返信

  1. Bardo

    情報ありがとうございました。こちらで手持ちの(avast! Home Editionにてチェック済み)zipファイルを急遽配布することとしました。
    こちらをダウンロードしていただくと、問題はないかと思われます。

    ※問題があればこのzipも削除することになりますのでその際はまた当サイトでご報告させていただきます。

    返信
  2. hao123

    使用させてもらいます!ありがとうございます。
    諦めていたのでとても嬉しいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*