恋する乙女はこのようなサービスを求めるのか

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on Tumblr0Buffer this pagePin on Pinterest0Email this to someoneShare on StumbleUpon0Digg thisShare on Reddit0

恋する乙女はこのようなサービスを求めるのか

自分の彼女はどうにも自分の行動を詮索する・・・。よく「昨日なにしてたの?」と責められる・・・。そんな諸兄はこれから注意が必要かもしれない。

カレログは、2011/08/29 カレログサービスを開始した。このカレログとは「彼のログ(記録)」、つまりあなたの移動記録やインストールアプリなどを記録して彼女の携帯に電子メールで送るというサービス。

あなたが「昨日なんで電話くれなかったの?」という彼女からの問いに「あぁ、昨日早めに寝ちゃったんだよね」などと言おうものなら、「おいこらガキ、うそついてんじゃねーよ昨日○○○にいってただろうが!こっちゃ証拠握ってんだよ!!」などと問いつめられるかもしれないのだ。

このカレログ、このような特徴を持つサービスとのこと。

行動をかなり丸裸にするこのサービス、相手の同意を得ることをちゃんとサービス利用者にも促しているものの、(アプリアイコンを偽装するとか)新手のキーロガーになりうるものかと筆者は見ている。

キーロガーとは元の発祥はともかくとして「パソコンに仕込まれるとキーボードで入力したすべての情報を記録する」ものをいい、それはすなわちパスワードやアクセス先などの情報を入手できるということであり、プライバシーの侵害との関係性を取りざたされてしまうものだ。
過去、SONY BMGがコピーコントロールCDにキーロガー(と似た動作をするもの)を仕込んだとしてニュースになったことがある。キーロガーに代表されるこうしたマルウェアと呼ばれる害をなすソフトウェアは、油断するとすぐ身近にある危険でもある。

断っておくが、筆者はカレログに恨みもサービスの邪魔をする意図もない。ただ、利用シーンから言って彼氏の携帯のショートメールに定期的に「確認」をとることでキーロガーのような悪評を防げるのではないか、と提案したいのだ。

なにせ、携帯電話に暗証番号をかけている人は意外に少ないようだ。筆者の周りではとくに仕事関係の人でも、折りたたみ電話やスマートフォンを操作する前に暗証番号を入力しているようなそぶりはない。そのような場合、彼氏がお風呂やトイレに行っている間にアプリをインストールされてしまうというケースもありえるだろう。
そして知らない間に様々な情報を他人に渡してしまうことにもなりかねない。というか、このサービスで問題となるのは恋愛関係にあるものばかりが利用するとも限らないことだ。
ライバルなどを蹴落としたい場合、弱みを掴んでおきたい、このような場合にも十分に武器となり得る。

そうした予想できうるケースに対して最終的には利用者に責任があるのはもちろんだが、サービスプロバイダ(提供者)としてもある程度不正を除外する対策を講じてもらいたい。
恋する乙女心にダイレクトに響くサービスであるだけに、行き過ぎてしまうことだけはなんとしてもなくしたほうがいい。

 

なお、筆者はこのようなサービスで不利益をうけることはないだろう。理由は詮索しないでいただきたい。

“恋する乙女はこのようなサービスを求めるのか” への1件の返信

  1. ピンバック: カレログ、McAfeeにウィルス認定さる | MONKEYTHE100th.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*