ニコニコ超会議2015 雑多な画像(お姉さんはなし)

au WALLETを入手したわけなのですが

854990115ハッキリ言って、これまで現金主義だったのでついつい現金で払ってしまい、いっこうにポイントがたまりません。こんばんわー、Bardoです。

みていだければわかりますが、おいらも5/30にau WALLETカードを入手したわけなんざます、えぇ。
とりあえず20,000円つっこんで、サービス開始特典で1,000円で計21,000円。

でも冒頭のとおりまだ使ったことがないんです・・・。

Continue Reading →

俺達のクラブが戻ってくるぞー!

tiltshift日本経済新聞曰く、政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)は12日、客にダンスと飲食をさせる営業とダンス教室について、風営法が定める風俗営業から外すべきだ との提言をまとめた。提言は「優良企業が参入を見合わせるなど、健全なダンス文化や関連産業の発展の支障になっている」と指摘。風営法所管の警察庁に同法 改正案の策定を促すそうだ。

以前にもこのサイトではこの問題について記事をいくつか掲載をしてきた(その他にも石野卓球氏参加のイベントの事件なども)。ようやく、クラブシーンにダンスが戻ってくる、その第一歩が踏み出せた。

まだ正式な法整備はこれからだが、これまでのまったく意味の分からない状況がやっと改善の方向へと進んだことになる。

諸事情により、なかなか関連記事を掲載することについて継続できなかったこと、まずはお詫びしたい。

Continue Reading →

ダンス規制解除を求め、様々な動きが。

これまでにも「僕たちの遊び場を縛るな! 2011/3/4」そして「石野卓球氏参加のイベントが警察により摘発 2012/4/15」を書いたが、その後また新たな動きがあったのでここに紹介しよう。

毎日新聞によれば、<風営法>ダンス規制削除を 坂本龍一さんら署名活動へと題して公開された記事にて、坂本龍一氏他有志の方々が風営法の規制対象となっている「ダンス」を削除する法改正を求めるために請願署名活動を始めたことが報じられた。
坂本龍一氏といえば、これまでにも音楽によって世界との関わり合いを築いて行かれた方でもあり、風営法によるクラブイベント摘発の動向を注視していた筆者にとっては「ついに山が動くか」という思いだ。 Continue Reading →

石野卓球氏参加のイベントが警察により摘発

twitterの発言をまとめて効率的に読めるようにしたまとめサイト、togetterで「福岡のクラブO/Dで石野卓球DJプレイ中に警察がやってきた」と出したまとめが掲載された。
これによると、福岡県にあるO/Dというクラブで2012/04/14 23:00 OPENで始まったイベントの最中、警察により、4/15 1:50頃に同イベントは中止となったようだ。

クラブにおけるイベントは現在「風営法」の範疇にあり、以前にもこのサイトでは「僕たちの遊び場を縛るな!」において反対する人々について書いたが、あれから数ヶ月。事態は残念ながらまったく変わっていない。

そうした中で、O/Dというかなりの規模の箱が、そしてかの石野卓球氏を迎えてのイベントでの摘発はクラバーにとっても非常に大きな衝撃を受けたようだ。 Continue Reading →