鍵を持つ偉人がまたひとり逝く

世間では先頃ガンのために人々に惜しまれながら亡くなったスティーブ・ジョブズ訃報が流れたのだが、実は先週末、偉人が亡くなられたそうだ。
Google+にて Rob Pike氏が明かしたその訃報は、我々の今日のテクノロジーの貢献に欠かせないひとりだった。

その名を、デニス・リッチー(Dennis MacAlistair Ritchie 1941年9月9日 – 2011年10月12日)。享年70歳。

彼はブライアン・カーニハン (Brian Wilson Kernighan) とともに現代のプログラミング高級言語の祖ともいうべき『プログラミング言語C』(通称:K&R)を生み出した人物だ。また、UNIXのオリジナル開発者のひとりでもある。 Continue Reading →