あーつれー、GW1日しか休みなくてちょーつれー、なんd(地獄のミサワ風)

こんにちは。曇ってますけど風が気持ちのよい日ですね。Bardoです。

GW、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。俺は仕事です。今日だけ休みです。一ヶ月の労働時間も順調に200時間超えました。今月の中盤辺りに収まる模様です。
出張費が最初持ち出しなのがつらいです。収入低いのに2,3日出張が毎週とかふざけてます。マジで。

えーさて。携帯買いました、ってtwitterではつぶやいたんですけども。ここではもうちょっとその背景を。

SANYO A5527SA(リンク先はケータイwatch様。いつリンク切れになるかは分かりませんが)ってのを使ってたんですが、そいつはCDMA 1Xでありましてー、1Xサービスは2011.7で終了してしまうんですね。個人的にはよっしゃーなら停波の瞬間を味わってから機種変したろか!って思ってたんです。

この携帯、実は仕事用として使ってまして(プライベート用にSony Ericsson W61S、生放送用凸待ちにiPhone)。通話で非常に取引様および自社の皆さんに「通話が途切れる」とか「聞こえづらい」と言われておりまして。

そんな苦情の際も「いや俺の方では全然クリアにそちらの声は聞こえてるんですが」って感じだったのですが、ついには固定電話にかけてもそう言われちゃいまして。
こうなると、相手の電波状況のせいには一切できないわけでwww

ということで、今度買うなら頑丈なものを、休日出勤してもFM聞けて気が紛らわせるものを、アンドロイドはいまんとこいらないかなー、G11なかなかいいねぇ・・・あれこれ防水じゃないんだ、スケルトンはビジネスではないなぁそういえばファミコンカセットにもスケルトンあったよね、などとあーだこーだと比較してこれに決めました。

CASIO G’zOne type-X

じゃじゃーん。でかいしゴツイし重いってw まぁ、ビジネスに向かないデザインであることは認めるwしかし、あらゆるビジネスシーンに最適なのは言うまでもないわけです。ビバ・タフネス!

ってまぁ、昔はストレートタイプのG’zOne使ってたんですけどね。仕事用に。

あれは本当に名器だった・・・。投げても壊れないし、G-SHOCKに似たデザインが異質で非常に目立ったし、この頃はCMDA方式と言えばCMDA-Oneしかなかったし。
あまりに好きすぎてなんの企画だったかは忘れちゃったけどG-SHOCK携帯ユーザー座談会なんてなものにも出たくらい好きだったんですよー(と書いておいてなんですが、探すなよ)

この後、折りたたみになってからというもの、一時は女性に媚びやがったとしか思えないほどのデザインに成り下がり「もう使うことはねーな」と判断したのですが10周年となったこのtype-Xから正統進化といえるような路線に戻ったので、評価が回復したのですよ。

あ、あくまでも俺の中では、の話です。

これから、こいつを使いこなしてビジネスライフを満喫しようかと(時間だけなら満喫してますがw)。

ドコモは夏モデルからSIMフリーに

asahi.com(朝日新聞)によれば、NTTドコモは、他の通信会社で使えないように携帯電話に制限をかける「SIM(シム)ロック」を解除できる機能を、6月から順次発売する「夏モデル」約20機種すべてに導入する方針を固めたそうです。
以下、引用です。

 夏モデルのうち半数弱が、需要が急成長しているスマートフォンになる見通し。ドコモショップでロック解除の手続きを取ると、手持ちの携帯電話のまま、他の通信会社と契約して使えるようになる。
ただし、大手3社でドコモから乗り換えることができるのは、通信方式が同じソフトバンクモバイルのみで、通信方式が異なるKDDI(au)と契約しても使えない。海外で、通信規格などが同じ現地の通信会社のSIMを差して使うことは可能になる。
短期間で解除して他社へ移ると、2年間の継続利用を条件に受けられた実質的な端末の割引措置を途中で放棄することになり、購入価格が割高になる。乗り換えによってiモードといったドコモ独自の機能が使えないなど、一定の制約もあるとみられる。

こうなってくると、記事中(引用していない部分)でも触れているが当面は互換性のあるSoftBankの動向が気になってくる。今回のSIMロックフリーは、DoCoMo単体にとっても携帯電話(スマートフォン含む)自体の売り上げ向上に期待できるとともに、SoftBankに対しては一番の尖兵たるiPhoneへのプレッシャーとなるはずだ。

この状況を打破するには十分な宝刀をDoCoMoは抜いた、ということだ。

まずは隗より始めよ(大きな事業を始めるには、まずは身近な事から始めよ)という言葉がある。ある意味では、DoCoMoはその第一歩としてロックフリーを開始した格好だ。これが今後どのような戦略として表れてくるのか注目したい。

ところで、隗より始めよにはもう一つ意味がある。「事を始めるには言い出したものから実行せよ」ということだ。こちらは言うに及ばず、孫社長がこれまでtwitter上での進言に対して「やりましょう」と発言し実行し続けたことそのものだ。

今回のSIMロックフリーにも「やりましょう」と言えるのか。日本のキャリアすべてがSIMロックフリーとなる日は来るのか。

iPhone 4、ついに発表!

ITMediaより引用。

米Appleのスティーブ・ジョブズCEOは6月7日(現地時間)、iPhoneの新機種「iPhone 4」を6月24日に発売すると発表した。米国、日本などで同時に発売する。マルチタスクなどに対応した新OS「iOS 4」は6月21日に無料アップデートを開始する。
iPhone 4は従来より24%薄いという厚さ9.3ミリで、「世界で一番薄いスマートフォン」。黒と白の2色バリエーションと、それぞれ16Gバイトモデルと32G バイトモデルがあり、米国での価格は16Gバイトモデルが199ドル、32Gバイトモデルが299ドル。
iPadに採用された独自チップ「A4」を搭載し、バッテリー駆動時間は3Gブラウジング時で6時間、Wi-Fiで9時間。

また、engadget日本版ではギャラリーと動画も公開されているので新しいiPhoneのフィーチャーについてはこちらを見て頂くとしてですね。

ということで。
ついにキタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

ま、俺はすでに3GS(16G)持ってるんで、ひとまずは6/21のOSアップデートに期待するところではあるんですがね(すいませんお金ないので買えません)。なんといっても新機種にはiPadと同じCPU「A4」が載ってるんでかなりパワフルな機種になったんじゃないでしょうか。

外観はスクウェアな印象となってはいるものの、基本的なインターフェイスは旧機種と変わらないので使い方が大きく変わることはないでしょう。

その一方で、日本のiPhoner、そして期待する方なら誰でも以下の点についてどこにも情報が載ってないので改善されているか非常に気になるところ。

  • 漢字変換、とくに辞書を編集(単語登録)できるのか?
  • USTREAMやYoutube等は3Gでも綺麗、HDはどうだろう?
  • 結局、マルチタスキングでどこまで便利になるんだ?
  • DoCoMo対応すんのかな・・・?

この辺りですよね。日本人として気になるところといえば。

とくに、他社製アプリによって連絡帳に無理矢理辞書登録するというある種「iPhoneを全然スマートじゃなくしてる」方法でしか対応できなかったものがどう変わるのか(もしくはそのままなのか)。
個人的にはATOK載っけてくれっていつも思うんですけどね。ま、そこはAppleらしい運用でもかまわないのですが辞書登録しないとまともに変換できないものがあるというのはけっこう不満であったりするわけですよ。

解像度が一気に4倍になったということでその辺のパフォーマンスがどうなのかということですね。まぁA4載っかってるiPhone 4は3GS(3G/touch)とどの程度差があるのか。スペック的には液晶の解像度が4倍ともなれば消費電力にも影響してくるだろうと思っていたら案外その辺への影響はない模様。これはなにはともあれA4採用に依るところが大きいと言えるでしょう。
個人的には、Appleという会社は「自信があることはちゃんとアピールしてくる」ところだと考えてるんで、 やっぱすごいんだろうなぁと思ってます。

マルチタスキング。ここが使い勝手的には一番の進化だと思うんですが、WindowsやMac OSXなんかのPC系OSとは若干意味合いが異なるようで、iPhone 4のページでも「iPhone 4は、マルチタスキングに、まったく新しい方法を採用」と書かれています。
全く新しい方法とわざわざ書くくらいですから、一般的なマルチタスクとは動作の仕組み自体が違うと解釈して良さそうです。

これは想像なんですが、バックグラウンド(今使用しているアプリの裏)で動作できる通信やアプリそのものを一部に限ることでフォアグランド(=今使用しているアプリ)に影響のでない範囲で動かすのだろうなぁという。つまり、BGMやメール通知などですね。
ゲームなんかは裏にしてしまうとポーズ(一時停止)にしないと問題があるし、裏で動いているものがなんであるかによって決まってくるのでは、と思います。
そもそも、バックグラウンドにはできないかも知れませんね。音楽系やメール系などはリアルタイムでの対応を必要としないものはイケると思います。

さて。DoCoMoに対応するのかな?というのは他社キャリアユーザーなら気になるところではあるでしょう。結論から言えば、先日発表されたバッファロー「ポータブルWiFi DWR-PG」とかイーモバイルの「ポケットWiFi D25HW」とかつかって、iPadと同じようにWiFi→3G回線経由で使用するしかないようです。ま、ビデオチャットは当面WiFi経由とのことで、だったらSkype辺りが対応すればそれでいいのかもしれませんね。

なにはともあれ、発売(俺はOS正式版の公開) まで楽しみになってきました!

どれがいいのかねぇ・・・

こんな感じでよさげなiPhoneケースを列挙してみたわけなんですけれどもね。まー数があるあるありすぎてどれにしようか迷うねぇ。

素 のiPhoneはどうにもツルツルなのは自明で、んでもって単なるラバーケースはDS Liteのときでも拒否してきた俺です。やはり、ハードケース(ポリカーボネイト製とか)もしくはデザインのよいものを狙っておりますです。

みなさんはどんなケース使ってらっしゃるんですかねぇ?