クラタス、ついにamazonで販売へ

buynow_amazonengadget 日本語版曰く、鍛冶師である倉田光吾郎氏(http://ironwork.jp/monkey_farm/)とヒューマノイド用インターフェイスソフト開発者の吉崎航氏(http://t.co/ovek639RB3)が共同で手がけている、操縦可能なロボット「クラタス」(水道橋重工)が、日本ではネット通販最大手であるamazon.co.jpでスターターキットとして販売が開始されたと報じている。
早くも在庫切れとのことで、かなり注目が集まっている様子。

2012/7/27の幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2012[夏]」で初めてその姿を表したクラタスだが、ついに一般販売(海外も視野にいれて以前から水道橋重工では受注そのものは開始されていた)となった。

おそらく、これは人類史上もっともエキサイティングな出来事だ。

Continue Reading →